陶・染織・木工・吹きガラス・台所の道具たち・かご類

ふるいともかず ぶあつい大角皿

名の通り、板のぶあつさをそのまま感じることが出来る、ぶあつい角皿。
ぶあつさに加えて、正方形という形とほど良い削り感で品のある仕上げにしました。
天ぷらやから揚げなど、中央に寄せて盛ると、カッコ良く少し贅沢な食卓を演出出来ます。
常サイズと大皿の2サイズ。   大角皿 300×300ミリ 20000円(税抜)
大皿は、おせち料理やお寿司など皆で囲む料理に活躍します。
「機械で作られたきれいな丸型ではなく、1つ1つ丁寧に削っています。
器の表面を全て刃物で仕上げ、木の繊維をきれいに断つことですべすべの木肌が長持ちするように作っています。
毎日でも、普段使いに使ってほしい。使えば使うほど強く、味わい深くなります。

ふるい ともかず  
1976       大阪生まれ。大阪育ち。
1995〜2001 野生動物の生態調査を仕事とし 日々、山を歩くなかで木に興味を持つ。
2002〜2004 森林たくみ塾(飛騨高山)で2年間、木工・家具作りを学び 素材としての木の魅力を知る。
2004〜2008 (株)ウッドユウライクカンパニーに勤務 家具職人として経験を積む。
2009       京都府南丹市に工房を構え、食器や小物を中心に 創作を開始。
2010       京都府京丹波町に工房を移し、ふたり+2匹の生活がはじまる。

販売価格
¥20,000円(税込22,000円)
数量
在庫状況
1

おすすめ商品  /   RECOMENDED ITEMS

PAGE TOP